お墓ディレクター

お墓のスタイル

kvParts1

お墓のスタイル

墓石の形や大きさに決まりはありません。伝統的な墓石だけでなく人々の考えや好みの多様化とともに、一般的な形式にとらわれない個性的なデザイン墓石も登場するなど、墓石の形態も多様化しています。

  • 和型墓石
  • 洋型墓石
  • ニューデザイン墓石
  • ペット墓石

お墓以外の供養

最近、増えているのが集合墓(合葬墓・合祀墓)です。

シングルや子どものいない夫婦といった、お墓を継ぐ人がいないことで、血縁を超えて一緒に入るお墓で、公営墓地以外は、墓地経営者が供養や管理をしてくれる永代供養墓です。

映画やドラマの影響でしょうか、最近は散骨や樹木葬、手元供養なども増えています。費用負担が少なく、メディアで紹介されたイメージがよいため「子どもに迷惑をかけたくない」という気持ちで求める方も増えています。

しかし、残された子どもたちは何に向かって手を合わせたらよいのでしょうか。後になってご家族からそういったご相談を受けることもあります。おひとりで決めるのではなく、ご家族とよく話し合い現地をご覧になってから決めてください。

hr01

全国お墓なんでも相談室
全国各地にて、生活者の「お墓」に関する悩みや相談にお応えすることを目的に、(ー社)日本石材産業協会が認定するお墓ディレクター資格取得者が相談室を定期的に開催しています。また、フリーダイヤルや無料相談フォームでのご相談も承っております。※この事業は経済産業省、(財)日本消費者協会の後援を受けています。主催:一般社団法人 日本石材産業協会 後援:経済産業省・一般財団法人 日本消費者協会・産経新聞社
  • フリーダイヤル0120-411479 相談受付 月曜・木曜 10:30~15:30
  • お問合せはこちら
Copyright© The Japan Stone Industry Association All Rights Reserved.