お墓ディレクター

お墓を修理したい

kvParts1

お墓を修理したい

お墓のリフォームといっても、花立てや香炉の修理、戒名の塗り替え、クリーニングといった小さなものから、石塔の交換や基礎の作り直しといった大がかりなものまで、さまざまです。記憶に新しい2011年に起きた東日本大震災では、広い範囲で墓地墓石にも甚大な被害が及びました。心無いいたずらによる被害も各地で見受けられます。ここでは、将来にそなえた耐震免震についてもご説明します。お墓のクリーニングについては、お墓のメンテナンス・管理方法をご覧ください。

墓石が倒壊してしまった…

石塔の傾きについては、数万円で直せる場合もありますが、基礎が不安定なことが原因の場合、基礎からつくり直さないと再び傾いてしまう可能性もあります。
まずは、石材店にどのような工事の方法があるのか、不安なことなどを相談し、見積りをもらいましょう。

墓石の地震対策

いくら基礎がしっかりしていても、地震の多い日本では揺れがなくなるわけではありません。石材店でもさまざまな工夫とその組み合わせが試みられ、日々進化しています。どれがベストかは、一概にはいえませんが、地震やいたずらに備え、免震加工をしていない墓石は、追加加工も可能です。
下記は工事の一例ですが、石材店によって取り扱える工事方法は異なりますので詳しくはご相談ください。

耐震タイプ
接着剤・金属プレート(L型金具など)・ホゾ穴加工・金属支柱などを使います。
免震タイプ
ゴムやゲル状の柔軟性のある素材を石と石の間に入れ込みます。

東日本大震災後の取り組み

2011年3月11日に発生した東日本大震災をきっかけに、一般社団法人 日本石材産業協会では、災害対策本部を設置。各地区で継続した支援を行っています。

震災後の取り組み

hr01

全国お墓なんでも相談室
全国各地にて、生活者の「お墓」に関する悩みや相談にお応えすることを目的に、(ー社)日本石材産業協会が認定するお墓ディレクター資格取得者が相談室を定期的に開催しています。また、フリーダイヤルや無料相談フォームでのご相談も承っております。※この事業は経済産業省、(財)日本消費者協会の後援を受けています。主催:一般社団法人 日本石材産業協会 後援:経済産業省・一般財団法人 日本消費者協会・産経新聞社
  • フリーダイヤル0120-411479 相談受付 月曜・木曜 10:30~15:30
  • お問合せはこちら
Copyright© The Japan Stone Industry Association All Rights Reserved.