お墓ディレクター

お墓の窓口とは

kvParts1

はかまどトピックス

2016/06/23

日本の石でお墓を建てるべき4つの理由③

3つ目の理由は、「割安感」です。
外国の石は割安、国内の石は割高。
これは日本の石材業者なら常識です。
いや、常識でした。
つい最近まで。
でも最近の円安。
中国国内の事情。
あ、説明不足だったかもしれませんが、
日本のお墓のうち、外国産の石の割合は8割だとお伝えしましたが、
日本の石、外国の石を含めて、日本のお墓のうち、
中国で加工されている割合はおそらく9割近いんじゃないかと。
ほとんどが中国の福建省他で加工されているんです。
残りの1割強がその他の外国および日本国内だと思います。
その割安の中国加工が円安と加工に従事する労働者の
賃金の上昇、福利厚生の充実、労働効率の低下などにより
すごい勢いで高騰しています。
場合によっては、日本国内加工の方が安い場合もあるんです。
つまり、相対的に中国加工が高くなった分、
日本国内の加工が割安になってきた、
ということ。
(この記事はおおきた石材店のホームページから転用しました)

hr01

全国お墓なんでも相談室
全国各地にて、生活者の「お墓」に関する悩みや相談にお応えすることを目的に、(ー社)日本石材産業協会が認定するお墓ディレクター資格取得者が相談室を定期的に開催しています。また、フリーダイヤルや無料相談フォームでのご相談も承っております。※この事業は経済産業省、(財)日本消費者協会の後援を受けています。主催:一般社団法人 日本石材産業協会 後援:経済産業省・一般財団法人 日本消費者協会・産経新聞社
  • フリーダイヤル0120-411479 電話受付 月曜日・木曜日(祝日以外)午前10:30~12:00 午後13:00~15:30
  • お問合せはこちら
Copyright© The Japan Stone Industry Association All Rights Reserved.