お墓ディレクター

お墓の窓口とは

kvParts1

はかまどトピックス

2016/06/06

大切な言葉、伝えたい

「おばあちゃん、
今日はおばあちゃんが作ったおいしいおはぎ、どうしても食べたくて、
私が真似て作ってみたよ。
美味しくないかもしれないけど、食べてみて」
「おじいちゃん、
いつも応援してくれてありがとう。
お陰でとうとう大学に合格出来たよ。
今日は合格証書持ってきたんだ。」
「父さん、
久しぶりだね。
今日さ、あんなに泣き虫でおじいちゃん子だった裕太が、小学校に入学したよ。
ちょっとだけたくましくなってね。
お父さんが見守ってくれたお陰だよ。」
「お母さん、ごめんなさい。
結婚したとき、お母さんからもらったバッグ、取っ手のところが壊れちゃって、
ネットで調べたりいろいろ聞いたりして、やっとカバン修理してくれるとこ、見つけたんだ。
明日持って行って来るね。
だって優香が結婚するとき、
渡してやりたいじゃない。」
面と向かっては気恥ずかしくて話せなかったあの言葉。
お墓の前ではこころゆくまで話すことが出来ます。
さあ、今日は誰にあなたの大切な言葉を伝えますか?
お墓はあなたとあなたの大切な人とを結ぶ窓です。

hr01

全国お墓なんでも相談室
全国各地にて、生活者の「お墓」に関する悩みや相談にお応えすることを目的に、(ー社)日本石材産業協会が認定するお墓ディレクター資格取得者が相談室を定期的に開催しています。また、フリーダイヤルや無料相談フォームでのご相談も承っております。※この事業は経済産業省、(財)日本消費者協会の後援を受けています。主催:一般社団法人 日本石材産業協会 後援:経済産業省・一般財団法人 日本消費者協会・産経新聞社
  • フリーダイヤル0120-411479 電話受付 月曜日・木曜日(祝日以外)午前10:30~12:00 午後13:00~15:30
  • お問合せはこちら
Copyright© The Japan Stone Industry Association All Rights Reserved.